八王子北口より徒歩4分 土日も夜19時まで診察 デイケアも行っております。

病気について

感情表現が乏しくなったり、意欲が低下する陰性症状

陽性症状に対して、陰性症状では「本来、心の中にあるはずのものが存在しない」と考えることができます。

正常な人では感情や意欲がありますが、統合失調症による陰性症状では、
もともと備わっているこれらのものが、ない状態となります。そのため、社会的引きこもりや無関心などの症状が表れてしまいます。
陰性症状は、なかなか症状として認知されづらく、怠けや努力不足と見られてしまう場合もあります。また「うつ病」「ひきこもり」と間違われることケースも多いようです。

なお、これら陰性症状は統合失調症を発症してから少し経過した後(急性期の後)に多く見られます。統合失調症によって長期的に表れる症状として、この陰性症状があります。

陽性症状 特徴

感情の鈍麻・平板化

喜怒哀楽の表現が乏しくなる

  • 意欲や気力、集中力が低くなって興味や関心を示さなくなる
  • 他人と視線を合わせなくなったり、動きのない表情をする
  • 他人の気持ちに共感したりすることも減り、外界への興味を失っているようにみえる
  • 横になって過ごすことが多くなる
  • 物事への関心が無くなり、感情的な反応がにぶくなる
  • 悲しいのに笑ってしまったりすることがある。
  • アンビバレンツという両極端な感情が同時に起こったりする

思考能力低下・障害

言葉の数が極端に少なくなり、空虚な内容になる

  • 話のキャッチボールが困難にかんじるようになる
  • 思考力の低下によって、会話の内容が薄くなる
  • 考えがまとまらなかったり、快活に会話が続かなかったりする
  • 会話の内容が唐突に飛んだりする
  • 話しかけても、短いそっけない内容の返事となる、もしくは全く答えられないこともある。
  • 考えが急に中断されて、唐突に何も言葉がでてこなくなることもある

意欲の減退

意欲や気力が低下する

自分から何かの目的をもった行動をはじめたり、根気よく持続させることができなくなります。学校の勉強や仕事など何事に関しても意欲や気力がわかず、周りのことに興味や関心をもてなくなります。集中力も低下し、処理能力も低下します。

コミュニケーション
への支障

  • 他人との係わり合いを避ける
  • ぼ~っと過ごす日々が続く

ページの先頭へ
診察時間
診察時間
原則予約制になっております。お気軽にお問い合わせ下さい
オアシスクリニック外観オアシスクリニック地図
八王子北口より徒歩4分
住所:東京都八王子市横山町4-3
  • 立川駅前オアシスメンタルクリニック
  • スタッフブログ
  • 症状について